4月30日2サムエル7-8章 ユダ1

懸賞 2017年 04月 30日 懸賞

『ダビデの主との深い信頼関係』

【Ⅱサム 7:18 ダビデ王は行って【主】の前に座し、そして言った。「・・・7:19 神、主よ。この私はあなたの御目には取るに足りない者でしたのに、あなたは、このしもべの家にも、はるか先のことまで告げてくださいました。神、主よ。これが人の定めでしょうか。7:20 神、主よ。このダビデは、このうえ、あなたに何をつけ加えて申し上げることができましょう。あなたはこのしもべをよくご存じです。・・・
7:25 どうか、神、【主】よ。あなたが、このしもべとその家について約束されたことを、とこしえまでも守り、あなたの約束どおりに行ってください。・・・7:27 イスラエルの神、万軍の【主】よ。あなたは、このしもべの耳にはっきり、『わたしが、あなたのために家を建てる』と言われました。それゆえ、このしもべは、この祈りをあなたに祈る勇気を得たのです。】

①主はダビデを選び、忠実に歩んだダビデに対して「ダビデとの契約」を結ばれたのです。
これはダビデの子孫が祝福されるだけではなく、
将来のメシアがダビデの子孫から生まれるという約束を伴うものでした。

②主を恐ろしいと思っていては、心を開いて祈ることはできません。
主の愛と恵みを深く感じた者だけが、
正直に心を開いて「主の前に祈る」ことができるのです。

・・・あなたはどのような祈りを主に捧げていますか。
ダビデから学びましょう。

苦汁を味わい、それでも主に助けられたダビデの経験があったからこそ、
ダビデは主との深い信頼関係を得ることが出来たのです。




『聖書を曲解する、偽教師の危険性』

【ユダ1:17 愛する人々よ。私たちの主イエス・キリストの使徒たちが、前もって語ったことばを思い起こしてください。1:18 彼らはあなたがたにこう言いました。「終わりの時には、自分の不敬虔な欲望のままにふるまう、あざける者どもが現れる。」1:19 この人たちは、御霊を持たず、分裂を起こし、生まれつきのままの人間です。1:20 しかし、愛する人々よ。あなたがたは、自分の持っている最も聖い信仰の上に自分自身を築き上げ、聖霊によって祈り、1:21 神の愛のうちに自分自身を保ち、永遠のいのちに至らせる、私たちの主イエス・キリストのあわれみを待ち望みなさい。・・・】

①主の兄弟ユダは、自由思想家である偽教師の危険性を記す必要を感じて、この手紙を書きました。
②偽教師は、イエス様だけを信じていれば「どんな罪でも赦されること」を曲解し、
「裁きを恐れることなく」「罪を犯すこと」を奨励していたのです。

③このような人たちは、「分裂」を起こし、「肉的な判断」を押し通します。
(正しい選択げできなくても仕方がないと罪を正当化するのです)

・・・御霊によって正しい判断をしましょう。
聖書の命令は、「従う」べきものです。
「いい加減」にしてはいけないのです。
聖書を人間的な解釈(ヒューマニズム)で「自己正当化すること」は、非常に危険なのです。






20170430






[PR]

by Happiness-eachday | 2017-04-30 05:00 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24133194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月1日2サムエル9-11章 ...   4月29日2サムエル4-6章 ... >>