4月28日2サムエル1-3章 マルコ15:21-47

懸賞 2017年 04月 28日 懸賞

『主に従う者の祝福』

【Ⅱサム3:1 サウルの家とダビデの家との間には、長く戦いが続いた。ダビデはますます強くなり、サウルの家はますます弱くなった。】

①サウルが亡くなった後、サウル王の子、イシュ・ボテがイスラエルの王になりました。
ダビデは、ユダ族の王となり、
イスラエル全体の王になるまでには、
76か月、待たなければなりませんでした。

②しかし主に従い続けたダビデは、益々強くなり、
最後には王権を確立したのです。

・・・主に従う者には、必ず祝福が与えられます。
すぐには与えられないこともありますが、
時が来ると必ず与えられるのです。



『イエス様の十字架を見続けた女性たち』

【マルコ15:33 さて、十二時になったとき、全地が暗くなって、午後三時まで続いた。15:34 そして、三時に、イエスは大声で、「エロイ、エロイ、ラマ、サバクタニ」と叫ばれた。それは訳すと「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。
15:37 それから、イエスは大声をあげて息を引き取られた。
15:40 また、遠くのほうから見ていた女たちもいた。その中にマグダラのマリヤと、小ヤコブとヨセの母マリヤと、またサロメもいた。15:41 イエスがガリラヤにおられたとき、いつもつき従って仕えていた女たちである。】

①イエス様が、私たちの罪を背負われて、苦しみの中で十字架にかかられた時、
イエス様を見つめていた女性たちがいました。
彼女たちは、イエス様を愛していたので、
「イエス様から目を離すことが出来なかった」のです。

彼女たちは、遠くからであっても「イエス様を見続けた」のです。

・・・あなたは、「問題の中」でイエス様を見続けていますか。
イエス様の愛を知り、イエス様を心から慕う者たちは、
「問題の中でこそ」(距離は離れていたとしても)、
イエス様を切なる思いで、「見続ける」のです。

決して「目を離すこと」はできないのです。






20170428


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-04-28 05:27 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24127964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月29日2サムエル4-6章 ...   4月27日1サムエル29-31... >>