4月10日士師記9章 マルコ6:1-29

懸賞 2017年 04月 10日 懸賞

『悪行の報い』

【士 9:55 イスラエル人はアビメレクが死んだのを見たとき、ひとりひとり自分のところへ帰った。9:56 こうして神は、アビメレクが彼の兄弟七十人を殺して、その父に行った悪を、彼に報いられた。9:57神はシェケムの人々のすべての悪を彼らの頭上に報いられた。こうしてエルバアルの子ヨタムののろいが彼らに実現した。】

①ギデオンの息子、アビメレクは、自分の兄弟たちを殺して王になりました。
しかし最後には、悪行の報いを受けたのです。
②正しいことと間違っていることは、主の前に明らかです。
それを正当化したとしても、悪は悪なのです。
悔い改めることをせずに、自己正当化の道を歩み続けるならば、
報いを受けるのが、聖書の教えなのです。



『主の訓練』

【マルコ6:7 また、十二弟子を呼び、ふたりずつ遣わし始め、彼らに汚れた霊を追い出す権威をお与えになった。・・・6:12 こうして十二人が出て行き、悔い改めを説き広め、6:13 悪霊を多く追い出し、大ぜいの病人に油を塗っていやした。】

①イエス様は、ご自分の弟子に、二人ずつ遣わし、
「悔い改め」を伝え「癒し」と「悪霊追い出し」をさせました。
これは「イエス様の権威」を用いる「訓練」でした。

②弟子たちは、イエス様の働きを「継承」することを願われ、主の訓練を受けたのです。
・・・イエス様は、主の計画を実現させるために「私たちを訓練される」のです。
弟子たちは、十字架前は、皆逃げ去ってしまいましたが、
復活後、「大きな働き」をしました。

訓練は、すぐには実を結ばないこともあるのですが、
後には「大きな働きをする土台」となるのです。YccFuji





20170410



[PR]

by Happiness-eachday | 2017-04-10 05:32 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24066916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月11日士師記10-11章 ...   4月9日士師記7-8章 マルコ... >>