4月9日士師記7-8章 マルコ5:21-43

懸賞 2017年 04月 09日 懸賞

『勝敗の原因』

【士7:2 そのとき、【主】はギデオンに仰せられた。「あなたといっしょにいる民は多すぎるから、わたしはミデヤン人を彼らの手に渡さない。イスラエルが『自分の手で自分を救った』と言って、わたしに向かって誇るといけないから。7:3 今、民に聞こえるように告げ、『恐れ、おののく者はみな帰りなさい。ギルアデ山から離れなさい』と言え。」すると、民のうちから二万二千人が帰って行き、一万人が残った。7:4 すると、【主】はギデオンに仰せられた。「民はまだ多すぎる。彼らを連れて水のところに下って行け。」】

①主は、ギデオンがミデアン人と戦う時、「民は多すぎる」と言われました。
そして最終的に「知恵深い300人」でミデアン人に大勝利をしたのです。
②戦いの勝利は「人数による」のではないのです。
「主が共におられる」かどうかが、勝敗の「分かれ目」なのです。
そのためには、ギデオンのような「主の命令に応答する」勇者が必要なのです。



『信仰と具体的行動』

【マルコ5:25 ところで、十二年の間長血をわずらっている女がいた。5:26 この女は多くの医者からひどいめに会わされて、自分の持ち物をみな使い果たしてしまったが、何のかいもなく、かえって悪くなる一方であった。5:27 彼女は、イエスのことを耳にして、群衆の中に紛れ込み、うしろから、イエスの着物にさわった。5:28 「お着物にさわることでもできれば、きっと直る」と考えていたからである。5:29 すると、すぐに、血の源がかれて、ひどい痛みが直ったことを、からだに感じた。】

12年間婦人病にかかって苦しんでいた女性の癒しの話は、私たちに大切なことを教えてくれます。
②彼女は、医者に絶望をしていました。
しかし「イエス様は癒して下さる」という固い信仰を持ち、
具体的にイエス様に近づき、触れたのです。

③信仰は、知っている(知識)だけでは力になりません。
その知識を活用して、具体的に行動をして初めて奇跡を見ることが出来るのです。

あなたは「イエス様の力」を信じていますか。
そうであるなら、求めましょう。
そして求めていることを証明する「具体計な行動」を取ってみましょう。YccFuji






20170409



[PR]

by Happiness-eachday | 2017-04-09 05:21 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/24064096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月10日士師記9章 マルコ6...   4月8日士師記5-6章 マルコ... >>