3月19日申命記13-15章 使徒21:17-36

懸賞 2017年 03月 19日 懸賞

『穢れや不信仰を取り除く』

【申13:14 あなたは、調べ、探り、よく問いたださなければならない。もし、そのような忌みきらうべきことがあなたがたのうちで行われたことが、事実で確かなら、13:15 あなたは必ず、その町の住民を剣の刃で打たなければならない。その町とそこにいるすべての者、その家畜も、剣の刃で聖絶しなさい。
13:18 あなたは、必ずあなたの神、【主】の御声に聞き従い、私が、きょう、あなたに命じるすべての主の命令を守り、あなたの神、【主】が正しいと見られることを行わなければならない。】

①主は、不純なものを取り除くように命じられています。
どれほど身近なものが誘ったとしても、それを断固、聖絶するように主は願うのです。

②特に私たちの心の中にやって来る、
不信仰・穢れ・高慢からくるすべての言葉や態度は、
厳然たる態度を取って、拒否しなければならないのです。

それを避けることが主の願いであり、
それをそのままにすることは「非常に危険」なことだからです。


『主の計画の実現』

【使21:30 そこで町中が大騒ぎになり、人々は殺到してパウロを捕らえ、宮の外へ引きずり出した。そして、ただちに宮の門が閉じられた。21:31 彼らがパウロを殺そうとしていたとき、エルサレム中が混乱状態に陥っているという報告が、ローマ軍の千人隊長に届いた。21:32 彼はただちに、兵士たちと百人隊長たちとを率いて、彼らのところに駆けつけた。人々は千人隊長と兵士たちを見て、パウロを打つのをやめた。】

①御霊の言葉通り、パウロはエルサレムで捕らえられました。
殺されそうになりながらも、主によって守られ、
この後パウロは、主の計画通り「ローマ」へ行くことができたのです。

②主の計画や方法は、「不思議な道を通ること」があります。
しかし「主の計画」は実現し、
「主のみ手」は信じる者から「離れることがない」のです。YccFuji







20170319


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-03-19 06:14 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23987802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月20日申命記16-17章 ...   3月18日申命記11-12章 ... >>