3月12日民数記32-33章 使徒17:16-34

懸賞 2017年 03月 12日 懸賞

『良い地に入る約束』
【民数記33:53 あなたがたはその地を自分の所有とし、そこに住みなさい。あなたがたが所有するように、わたしがそれを与えたからである。】

①主は、カナンに入るまでの40年間、主の民を導かれました。
それは約束の地に入るためでした。
主は無駄なことはなさいません。
主の導きには、目的があることを知りましょう。
そして信仰をもって前に進みましょう。
主の導きに従いさえすれば、良い地に入ることが出来るのです。
見るだけで終わらないのです。


『主は近くにおられる』
【使17:26 神は、ひとりの人からすべての国の人々を造り出して、地の全面に住まわせ、それぞれに決められた時代と、その住まいの境界とをお定めになりました。17:27 これは、神を求めさせるためであって、もし探り求めることでもあるなら、神を見いだすこともあるのです。確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。・・・】

①主は、すべての人を造られ、人生を導いておられます。
それに気が付かない人も多くいますが、しかし本当に心から求める人は、主と出会うことが出来るのです。

②人は、どこかで人生のむなしさに悩みます。
そしてその時が「主とお出会い出来るチャンス」なのです。

③主を求め続けましょう。
やみくもに何かを求める時代はもう終わりました。
聖書を読み、祈り、クリスチャンの集まりに参加する中で、
あなたは確実に、主に近づいているのです。

そしてあなたが「主に近づく」ほどに、
「主は近くにおられる」ことを、私たちは気がつかされるのです。YccFuji






20170312


[PR]

by Happiness-eachday | 2017-03-12 01:05 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23954209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月13日民数記34-36章 ...   3月11日民数記29-31章 ... >>