「ほっ」と。キャンペーン

2月16日レビ記9-10章 使徒2:22-47

懸賞 2017年 02月 16日 懸賞

『主が応えられる時』
【レビ記9:21 アロンが、モーセの命じたとおりに奉献物として【主】に向かって揺り動かした。9:22 それから、アロンは民に向かって両手を上げ、彼らを祝福し、罪のためのいけにえ、全焼のいけにえ、和解のいけにえをささげてから降りて来た。9:23 ついでモーセとアロンは会見の天幕に入り、それから出て来ると、民を祝福した。すると【主】の栄光が民全体に現れ、9:24 【主】の前から火が出て来て、祭壇の上の全焼のいけにえと脂肪とを焼き尽くしたので、民はみな、これを見て、叫び、ひれ伏した。】

①アロンが、主の命じられた通りにいけにえを捧げ、民を祝福すると、
主の栄光が現れ、主の火によっていけにえが焼き尽くされました。

②人々はそれを見て、叫びひれ伏したのです。
主は私たちを見ておられ、私たちに応えて下さいます。
主はいつも見ておられますが、
「主の定めた時」に応えられることを知りましょう。
主は生きておられます。私たちはどんな時も、そのことを覚えるのです。


『聖霊の力』
【使2:36 ですから、イスラエルのすべての人々は、このことをはっきりと知らなければなりません。すなわち、神が、今や主ともキリストともされたこのイエスを、あなたがたは十字架につけたのです。」2:37 人々はこれを聞いて心を刺され、ペテロとほかの使徒たちに、「兄弟たち。私たちはどうしたらよいでしょうか」と言った。2:38 そこでペテロは彼らに答えた。「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。」】

①ペンテコステの日に聖霊が下った後、
ペテロは聖霊に満たされて「今何が起きているか」を解き明かしました。
すると聞いた多くの人々に「聖霊が働かれ」、
心刺されて「悔い改め」に導かれたのです。

聖霊が働く前には「まったく変化がおきなかった」のですが、
聖霊が働かれると「今まで起きなかったこと」が起こり始めたのです。

私たちにも聖霊が働き始めると、
「今まで起きなかったこと」が起こることを知りましょう。YccFuji







20170216
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-02-16 05:29 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23862451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月17日レビ記11-12章 ...   2月15日レビ記8章 使徒2:... >>