「ほっ」と。キャンペーン

2月15日レビ記8章 使徒2:1-21

懸賞 2017年 02月 15日 懸賞

『アロンとその子らの祭司の任職』
【レビ8:2 「アロンと彼とともにいるその子らを連れ、装束、そそぎの油、罪のためのいけにえの雄牛、二頭の雄羊、種を入れないパンのかごを持って来、8:3 また全会衆を会見の天幕の入口の所に集めよ。」8:4 そこで、モーセは【主】が命じられたとおりにした。会衆は会見の天幕の入口の所に集まった。・・・】

①主は、アロンとその子らに祭司職の任命のための「7日間の儀式」をすることを命じました。
罪が赦されずに、働きをするならば「死ななければならない(8:35)」と言われたからです。

②旧約では、礼拝をする人が神に近づくには、
捧げものと神と人との仲介者としての祭司の働きが必要でした。

③私たちの信じるイエス様は、
完成された大祭司として、私たちと神との間を仲介して下さるお方なのです。
このイエス様を通じて、私たちは「大胆に神様に近づくこと」ができるのです。


『ペンテコステの恵み』
【使2:17 『神は言われる。終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。2:18 その日、わたしのしもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。・・・』】

①ペテロは、ペンテコステの聖霊に満たされた現象を、
ヨエルの預言の成就であると語りました。
聖霊が下るのは、昔からの預言の成就なのです。

私たちは、聖霊が豊かに注がれる時代に生きているのです。YccFuji






20170215
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-02-15 05:16 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23860670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月16日レビ記9-10章 使...   2月14日レビ記6-7章 使徒1章 >>