2月13日レビ記4-5章 マタイ28章

懸賞 2017年 02月 13日 懸賞

『罪の犠牲の規定』
【レビ5:11 もしその人が山鳩二羽あるいは家鳩のひな二羽さえも手に入れることができなければ、その犯した罪のためのささげ物として、十分の一エパの小麦粉を罪のためのいけにえとして持って来なさい。その人はその上に油を加えたり、その上に乳香を添えたりしてはならない。これは罪のためのいけにえであるから。】

①神様は、罪のためには犠牲のいけにえが必要であり、
動物の血を流さなければ、罪は赦されないと教えられました。
しかし貧しくて、買うことが出来ない者には、
小麦粉の犠牲を命じられたのです。
神様は、その犠牲を受け入れて下さったのです。

②当時このように捧げものが詳しく規定されましたが、
本当の罪を取り除くことが出来るのは、
「十字架上のキリストの死」だけなのです。

私たちは、「キリストの恵みの大きさ」を知り、
罪を告白し(5:5)、
精一杯の悔い改めを捧げ、方向転換をしていくようになるのです。


『一切の権威を持っておられるお方』
【マタイ28:18 イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。28:19 それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、28:20 また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」】

①この御言葉は、イエス様の大宣教命令です。
弟子つくりの命令とも呼ばれています。

②イエス様が、どんな場所においても、
「一切の権威」を持っておられることをもう一度知りましょう。
そして「救いの御言葉」を語りましょう。
イエス様は「いつも共にいて」下さるのです。

イエス様の願いを知り、
聖霊の助けを受けるならば、
私たちは「主に喜ばれる者」となるのです。YccFuji







20170213
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-02-13 05:32 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23856450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月14日レビ記6-7章 使徒1章   2月12日レビ記1-3章 マタ... >>