1月30日出エジプト18-19章 マタイ21:1-32

懸賞 2017年 01月 30日 懸賞

『主からの知恵を受け取る』
【出エジプト18:17 するとモーセのしゅうとは言った。「あなたのしていることは良くありません。
18:18 あなたも、あなたといっしょにいるこの民も、きっと疲れ果ててしまいます。このことはあなたには重すぎますから、あなたはひとりでそれをすることはできません。・・・
18:21 あなたはまた、民全体の中から、神を恐れる、力のある人々、不正の利を憎む誠実な人々を見つけ出し、千人の長、百人の長、五十人の長、十人の長として、民の上に立てなければなりません。】

①モーセは、自分が導いたイスラエルの民の問題をすべて対応しようとしていました。
しかし義父のイテロは、そのことは良くないと助言し、
モーセはその言葉を受け取ったのです。

②責任を持ちすぎてしまうと、すべて自分が抱え込んでしまいことがあります。
しかし主は不思議な方法で「知恵」を与えて下さるのです。

更に良い、広い視点の知恵が、人から与えられたのです。
これも神様の導きです。

・・・自分のやり方に執着しすぎないようにしましょう。
主からの「良い知恵」が与えられたならば、積極的に受け取りましょう。
思ってもみない方法で。主の知恵が与えられることもあるのです。


『後からでも、主の願いを実行する』
【マタイ(イエス様のたとえ話)21:30 それから、弟のところに来て、同じように言った。ところが、弟は答えて『行きたくありません』と言ったが、あとから悪かったと思って出かけて行った。21:31 ふたりのうちどちらが、父の願ったとおりにしたのでしょう。」彼らは言った。「あとの者です。」】

①イエス様は、二人の息子のたとえを語られました。
兄は行きますと言って、行きませんでした。
弟は行きたくありませんと言いましたが。後から行きました。
イエス様は「どちらが父の願いに生きたのか」と質問されたのです。

②私たちは、しなければならないことが起きた時に、
神様に「したくありません」と言ってしまうかもしれません。

しかし祈り良く考えて、後からでも「従う」ならば、
主はそれを「喜んで下さる」のです。

・・・私たちの「肉の力」では、できないことが多くあります。
しかし主に祈り「助けて頂いて」実行することが出来たならば、
それは「主の喜び」なのです。YccFuji






20170130
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-01-30 05:03 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23809624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月31日出エジプト20‐21...   1月29日出エジプト16-17... >>