1月19日創世記44-45章 マタイ13:24-43

懸賞 2017年 01月 19日 懸賞

『マイナスを用いて、プラスに変える主の力』
【創45:4 ヨセフは兄弟たちに言った。「どうか私に近寄ってください。」彼らが近寄ると、ヨセフは言った。「私はあなたがたがエジプトに売った弟のヨセフです。45:5 今、私をここに売ったことで心を痛めたり、怒ったりしてはなりません。神はいのちを救うために、あなたがたより先に、私を遣わしてくださったのです。」】

①主は時に、人の悪さえも用いて、神の計画を進められることがあります。
ヨセフは、嫉妬をした兄たちに奴隷として売られ、長く苦しみを体験しましたが、
最終的にエジプトの総理大臣となりました。

その結果、飢饉の最後の時に、イスラエル民族がエジプトに避難できたのです。
(彼らの住んだゴシュンは、カイロから64キロ離れ、異教の文化と分離されたところでした)

②神を愛する者には、神は「すべてのことを働かせて益」としてくださいます。
どれほど、ひどい境遇に追いやられようとも、
「主は真実なお方」です。

・・・ヨセフは、最終的に「このことは神の計画」と悟れたように、
私たちのも「苦しみの後」に「そのような悟り」を告白できるのです。


『毒麦のたとえ』
【マタイ13:30 だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。収穫の時期になったら、私は刈る人たちに、まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。麦のほうは、集めて私の倉に納めなさい、と言いましょう。』】

①イエス様は、畑には「良い麦」と「悪い麦」が、混在している、と語られました。
そして最後の時まで、裁きの命令はなされないのです。

②「良い麦」は神様が植えたもので、
「悪い種」は悪魔が種を蒔いたものです。
地上にあっては、それが分かりにくいことがあるのです。

・・・悪い種を受け取らないようにしましょう。
悪魔が入れる種を警戒しましょう。
小さな種でもそれは危険なのです。YccFuji







20160119
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-01-19 05:31 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23788244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月20日創世記46-48章 ...   1月18日創世記42-43章 ... >>