1月15日創世記36-37章 マタイ11章

懸賞 2017年 01月 15日 懸賞

『主の祝福(約束)の力強さ』
【創37:6 ヨセフは彼らに言った。「どうか私の見たこの夢を聞いてください。37:7 見ると、私たちは畑で束をたばねていました。すると突然、私の束が立ち上がり、しかもまっすぐに立っているのです。見ると、あなたがたの束が回りに来て、私の束におじぎをしました。」 37:8 兄たちは彼に言った。「おまえは私たちを治める王になろうとするのか。私たちを支配しようとでも言うのか。」こうして彼らは、夢のことや、ことばのことで、彼をますます憎むようになった。・・・
37:36 あのミデヤン人はエジプトで、パロの廷臣、その侍従長ポティファルにヨセフを売った。】

①ヨセフは、父親から特別に愛され、そのため他の兄弟から憎まれました。
将来の預言的な夢を見ますが、(それはヨセフに備えさせるためでした)
しかしヨセフはその夢を自慢し兄弟たちにますます憎まれたのです。

②後にヨセフは、憎しみのため兄弟たちによって、
奴隷として売られました。
しかし主は、ヨセフを守り、エジプトに連れていき、主の計画に導いたのです。

・・・最悪の状況下でも、主は私たちを見捨てることはありません。
選ばれたものを「主の祝福の約束」に向かわせるのです。
そのことを信じ続ける者は、ゴールまで到着することが出来るのです。


『イエス様の元に助けを求める』
【マタイ11:28 すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。11:29 わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。11:30 わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。」】

①イエス様は私たちにいつも呼び掛けられています。
赦しと助けを求めて、イエス様の元に来て生活を委ねるならば、
重荷から解放されて自由になることを
イエス様は約束されているのです。

イエス様の元に行き、イエス様から学びましょう。
それが私たちの「日々の信仰生活」なのです。YccFuji







20160115
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-01-15 05:09 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23780257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月16日創世記38-39章 ...   1月14日創世記34-35章 ... >>