1月11日創世記27-28章 マタイ8:28-9:17

懸賞 2017年 01月 11日 懸賞

『見放すことのない主』
【創28:10 ヤコブはベエル・シェバを立って、ハランへと旅立った。28:11 ある所に着いたとき、ちょうど日が沈んだので、そこで一夜を明かすことにした。彼はその所の石の一つを取り、それを枕にして、その場所で横になった。28:12 そのうちに、彼は夢を見た。・・・28:13 そして、見よ。【主】が彼のかたわらに立っておられた。そして仰せられた。「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、【主】である。わたしはあなたが横たわっているこの地を、あなたとあなたの子孫とに与える。・・・
28:15 見よ。わたしはあなたとともにあり、あなたがどこへ行っても、あなたを守り、あなたをこの地に連れ戻そう。わたしは、あなたに約束したことを成し遂げるまで、決してあなたを捨てない。」】

①ヤコブは「祝福の約束」を主から受けていましたが、
父と兄をだますことによって、「長子の権利」を得ようとしました。

しかしその結果、叔父の元に逃げなければならなくなり、
孤独な旅をしなければならなくなったのです。

②しかし主は、ヤコブの傍らに立たれ
「あなたを守り連れ戻そう」と約束して下さったのです。

・・・主はこのようなお方です。
たとえ失敗し、その為に刈り取りをしなければならなくなっても
「見放すことがない」お方なのです。

主はいつも「あなたを愛し、守っておられる」ことを知りましょう。
すべてのクリスチャンは、選ばれた「神の子」なのですから。


『人間的に不可能な状況から、助け出されるお方』
【マタイ8:28 それから、向こう岸のガダラ人の地にお着きになると、悪霊につかれた人がふたり墓から出て来て、イエスに出会った。彼らはひどく狂暴で、だれもその道を通れないほどであった。・・・
8:32 イエスは彼らに「行け」と言われた。すると、彼らは出て行って豚に入った。すると、見よ、その群れ全体がどっとがけから湖へ駆け降りて行って、水におぼれて死んだ。】

①イエス様は、悪霊を追い出す権威を持っておられるお方です。
そしてイエス様は、悪霊につかれた二人を「解放するために」
目的をもってこの地に来られたのです。

人間にはできないことを「イエス様」はして下さいます。
そしてイエス様は「彼らの解放」を願われたのです。

・・・イエス様は「私たちの叫び」も聞いてくださるお方です。
そして私たちを「助ける」ことを願って下さるお方です。

すべての権威を持っておられるお方に「助け」を求めましょう。
主はあなたを「あなたの能力を超えた問題」からも
「助け出されるお方」なのです。YccFuji





20160111
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-01-11 05:04 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23772646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月12日創世記29-30章 ...   1月10日創世記25-26章 ... >>