1月1日創世記1-2章 マタイ1章

懸賞 2017年 01月 01日 懸賞

明けましておめでとうございます。2017年が始まりました。
新しい気持ちで、聖書の通読を始めましょう。今年は旧約・新約を同時に進めていきます。

『主に喜ばれること、良いものを選択する力』
創世記【1:26 神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」1:27 神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。】

①創造主は、人間を「創造主と交流できる存在」として造られました。
②人間だけが創造主に祈り、礼拝を捧げることができるのです。
③そして人間にだけ唯一、自分で物事を選択できる「自由意思」が与えられたのです。
その結果、神の約束を破ることも、守ることもできるようになりました。

この自由意思を「神の喜ばれることのために」使うことを主は、願っておられるのです。

2016年、主に喜ばれる毎日でありたいものです。
自由意思を悪(欲)のためではなく、善(神様が喜んでくださること)のために使いましょう。


『御心を求める者に、語りかけて下さる天の父』
マタイ【1:19 夫のヨセフは正しい人であって、彼女をさらし者にはしたくなかったので、内密に去らせようと決めた。1:20 彼がこのことを思い巡らしていたとき、主の使いが夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのです。】

①ヨセフが、今後のマリヤとの関係を深く悩んでいた時、
主が夢に現れて、「主のご意志」を語りかけて下さいました。

②主は切実に祈る祈りを聞いておられ、答えて下さるお方です。
主は「御心を求めて祈る」ものを見捨てることがないのです。
あなたは主の御心を求めて祈っていますか?
もしあなたがそのような祈りをしているならば、
必ず主の導きを受け、その道を歩むことが出来るのです。YccFuji








20160101
[PR]

by Happiness-eachday | 2017-01-01 05:12 | 2017年 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23752777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 1月2日創世記3-5章 マタイ2章   12月31日黙示録21-22章... >>