11月16日使徒22-24章『主よりの、必要な励まし』

懸賞 2016年 11月 16日 懸賞

『主よりの、必要な励まし』

【23:11 その夜、主がパウロのそばに立って、「勇気を出しなさい。あなたは、エルサレムでわたしのことをあかししたように、ローマでもあかしをしなければならない」と言われた。23:12 夜が明けると、ユダヤ人たちは徒党を組み、パウロを殺してしまうまでは飲み食いしないと誓い合った。・・・】

①パウロは、エルサレムで無実の罪で取り調べを受けました。
これは聖霊の預言の通りのことでした。

②一部のユダヤ人たちは、パウロを殺そうと計画を立てましたが、
主はパウロを守りました。
そればかりでなく、パウロを励まし、
実際に兵に守られて(安全に)、この後ローマに行くことができました。
そしてその後2年間、ローマで、イエス様のことを証することができたのです.
(主の言葉通りになったのです)。

③主は、迫害や苦しみの中にいる、信者を、
励まし力つけて下さるお方です。
そして約束されたことは「成就する」お方なのです。

④イエス様を信じることができた人は、
聖書によれば、「選ばれた人」です。
そして「選ばれた人」には、神様からの使命があるのです。

・・・あなたは自分が神様により「選ばれた人」であることを知っていますか?
「苦しみに合った時」に、
あなたが祈り続ける(主とつながっている)ならば、
主より「必要な励まし」と
「これからするべきこと」を、受け取ることができるのです。YccFuji








20161116
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-11-16 04:58 | 2016年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/23618186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月17日使徒25-28章『...   11月15日使徒19-21章『... >>