3月19日Ⅰサムエル記1-3章『祈りによる、主からの解決』

懸賞 2016年 03月 19日 懸賞

『祈りによる、主からの解決』

【サムエルは起きて、エリのところに行き、「はい。ここにおります。私をお呼びになったので」と言った。そこでエリは、【主】がこの少年を呼んでおられるということを悟った。3:9 それで、エリはサムエルに言った。「行って、おやすみ。今度呼ばれたら、『【主】よ。お話しください。しもべは聞いております』と申し上げなさい。」サムエルは行って、自分の所で寝た。】

①サムエルは、主に選ばれた人物でした。
幼少期、祭司エリの元、訓練を受けました。
彼は、「主」から語られた時、最初それが「主の語り掛け」とは気が付きませんでした。
彼は指導者のアドバイス通り、主に語り掛けると、
主の声をはっきりと聴くことが出来たのです。

②私たちも、クリスチャンとなって最初は、
主との交わりが良く分からない時期があります。
その時、アドバイスをしてくれる指導者がいる人は幸いです。

聖書の読み方、祈り方・・・それらは知識として学ぶだけではなく、
主との関係(生き方)として学ぶ必要があります。

③主はあなたに周りに、どのような「助け人」を与えてくれていますか。
その人のアドバイスを頂きつつ、
「主に直接」尋ね求めましょう。
(人間的な慰めでは解決は得られないことが多いのです)

「主の御言葉」、「主の御意志」を受け取ることこそが、
私たちに必要な「本当の解決の道」なのです。YccFuji









20160319
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-03-19 05:13 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/22989712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 3月20日Ⅰサムエル4-6章『...   3月18日ルツ記1-4章『信仰... >>