2月16日民数記22‐24章『主の願いに沿った生き方に変えられる方法』

懸賞 2016年 02月 16日 懸賞

『主の願いに沿った生き方に変えられる方法』

【22:31 そのとき、【主】がバラムの目のおおいを除かれたので、彼は【主】の使いが抜き身の剣を手に持って道に立ちふさがっているのを見た。彼はひざまずき、伏し拝んだ。22:32 【主】の使いは彼に言った。「なぜ、あなたは、あなたのろばを三度も打ったのか。敵対して出て来たのはわたしだったのだ。あなたの道がわたしとは反対に向いていたからだ。22:33 ろばはわたしを見て、三度もわたしから身を巡らしたのだ。もしかして、ろばがわたしから身を巡らしていなかったなら、わたしは今はもう、あなたを殺しており、ろばを生かしておいたことだろう。」22:34 バラムは【主】の使いに申し上げた。「私は罪を犯しました。私はあなたが私をとどめようと道に立ちふさがっておられたのを知りませんでした。今、もし、あなたのお気に召さなければ、私は引き返します。」22:35 【主】の使いはバラムに言った。「この人たちといっしょに行け。だが、わたしがあなたに告げることばだけを告げよ。」そこでバラムはバラクのつかさたちといっしょに行った。】

①主からの「強烈な戒め」がここでは、バラムに成されました。
そのため、この後、バラムはどれだけ要望されようとも、
高額な報酬を出されようとも
「創造主の言葉通りを語る」と言い続け、それを実行したのです。

②人間は実に自己中心的です。
自分の身が危なくなければ、平気で裏切ることもできるのです。

しかしバラムは「創造主に逆らうと死ぬ」と悟ったので、
創造主の言う通りに行動できたのです。

・・・私たちの中の欲望を隠しても、私たちは聖められません。
むしろ欲望をそのまま主の前に訴えた時に、
主からのはっきりとした答えを頂けるのです。

隠したり、ごまかしたりして欲望を封印するのではなく、
主の前にはっきり祈り訴え、悔い改める中で、
私たちは主の願いに沿った生き方ができるように「変えられる」のです。YccFuji






20160216
[PR]

by Happiness-eachday | 2016-02-16 05:29 | 2016年1-3月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/22884716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 2月17日民数記25-27章『...   2月15日民数記19-21章『... >>