12月30日黙示録16-18章『終わりの時代の様々な勢力』

懸賞 2014年 12月 30日 懸賞

『終わりの時代の様々な勢力』

【18:1 この後、私は、もうひとりの御使いが、大きな権威を帯びて、天から下って来るのを見た。地はその栄光のために明るくなった。18:2 彼は力強い声で叫んで言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、悪霊の住まい、あらゆる汚れた霊どもの巣くつ、あらゆる汚れた、憎むべき鳥どもの巣くつとなった。」
18:4 それから、私は、天からのもう一つの声がこう言うのを聞いた。「わが民よ。この女から離れなさい。その罪にあずからないため、また、その災害を受けないためです。18:5 なぜなら、彼女の罪は積み重なって天にまで届き、神は彼女の不正を覚えておられるからです。」】

①終わりの時代には、
世界的な偽宗教が起こることが聖書には描かれています。
主はその勢力に対して「離れなさい」と言われました。

②悪は、どのような勢力を持ったとしても、悪です。
(私たちは善悪の基準を聖書から学びます)。
私たちが、賛同した方が得に見えたとしても、
悪は悪なのです。

私たちの価値観は、聖書を学ぶことを通じて
「目先の利益」ではなく
「永遠の世界の基準」で考えるように変えられるのです。

・・・終わりの時代は混乱の時代です。
ですから私たちは、
しっかりと聖書の価値観を学ぶ必要があります。

時代が変わっても
「ぶれない教え」を知っていることは幸いです。

それを自分のものにしていく中で、
あなたも「周りに流される人」ではなく
「人々に善悪を伝え、人を助ける人」になれるのです。YccFuji








20141230
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-12-30 05:00 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/21430092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月31日黙示録19-22章...   12月29日黙示録13-15章... >>