12月19日へブル10-13章『主がすべてのことを握っておられる』

懸賞 2014年 12月 19日 懸賞

『主がすべてのことを握っておられる』

【10:30 私たちは、「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする」、また、「主がその民をさばかれる」と言われる方を知っています。10:31 生ける神の手の中に陥ることは恐ろしいことです。・・・
12:7 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。・・・12:10 なぜなら、肉の父親は、短い期間、自分が良いと思うままに私たちを懲らしめるのですが、霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。12:11 すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。】

①私たちには、自分でコントロールできることと
できないことがあります。

人生は、その見極めをし、
変えられない時には、自分が合わせることを、要求されるのです。

②人生には様々な訓練があります。
その訓練を通じて、「神が裁かれること」を学び、
私たちの心が「整えられ」、「聖くなる」のです。

・・・人は自分で環境を握りたいと考えます。
しかし主が握っておられることを私たちは悟るのです。
その時に「周りの人の言動」が用いられるのです。

「自分思い通りにしたい」という部分が、
私たちが「整えられるポイント」なのです。YccFuji








20141219
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-12-19 05:42 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/21401405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月20日ヤコブ書1-5章『...   12月18日へブル7-9章『罪... >>