12月8日コロサイ1-4章『パウロが理解したキリスト』

懸賞 2014年 12月 08日 懸賞

『パウロが理解したキリスト』

【1:15 御子は、見えない神のかたちであり、造られたすべてのものより先に生まれた方です。1:16 なぜなら、万物は御子にあって造られたからです。天にあるもの、地にあるもの、見えるもの、また見えないもの、王座も主権も支配も権威も、すべて御子によって造られたのです。万物は、御子によって造られ、御子のために造られたのです。
1:19 なぜなら、神はみこころによって、満ち満ちた神の本質を御子のうちに宿らせ、1:20 その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、御子のために和解させてくださったからです。地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和解させてくださったのです。】

①パウロは、以前はイエス様をキリストであると信じていませんでした。
しかし復活後のイエス様に会った後、彼はクリスチャンになりました。

そして彼が学んできた「律法の知識」が「キリストを証するものであること」を理解し、
熱心にイエス様のことを伝えたのです。

②イエス様は、すべての前に存在された「神の子」です。
そして罪の中にいた私たちの「罪の取り除くために」、
この地上に生まれて下さり、
十字架によって「罪の赦し」を成し遂げて下さったのです。

このことは単なる「知識」ではありません。
パウロが知ることができた「奥義(隠された真理)」であり、
人類の財産でもあるのです。

・・・私たちはパウロと同じように
(聖霊の助けにより)
感動をもって「この真理」を受け止めることができます。
「キリストは私の救い主、主です」と。YccFuji







20141208
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-12-08 05:04 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/21372563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 12月9日1テサロニケ1-5章...   12月7日ピリピ1-4章『キリ... >>