11月21日ローマ7-9章『キリストの愛』

懸賞 2014年 11月 21日 懸賞

『キリストの愛』

【8:35 私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。
8:37 しかし、私たちは、私たちを愛してくださった方によって、これらすべてのことの中にあっても、圧倒的な勝利者となるのです。8:38 私はこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、8:39 高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。】

①パウロが経験した「キリストの愛」は、
彼が今まで人生の中で経験したすべてのものよりも「大きなもの」でした。

キリストを迫害していたものを「愛する行為」を
パウロは受けたのです。

②ですから、パウロにとって「キリストの愛」は
「自分の死よりも大切なもの」のなったのです。

その「愛」を体験してしまった者には、
キリストの「愛」から引き離すものは一つも無くなるのです。

・・・キリストの愛はそれほどまでに強烈で価値のあるものです。
あなたはその「愛の強さ」を体験していますか?

クリスチャンになるとは、
この大きな「キリストの愛」を、
日々体験し続けるということでもあるのです。YccFuji







20141121
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-11-21 04:23 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/21320134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11月22日ローマ10‐12章...   11月20日ローマ4-6章『パ... >>