10月26日ルカ1-3章『天の父との信頼関係』

懸賞 2014年 10月 26日 懸賞

『天の父との信頼関係』

【2:41 さて、イエスの両親は、過越の祭りには毎年エルサレムに行った。2:42 イエスが十二歳になられたときも、両親は祭りの慣習に従って都へ上り、2:43 祭りの期間を過ごしてから、帰路についたが、少年イエスはエルサレムにとどまっておられた。両親はそれに気づかなかった。2:44 イエスが一行の中にいるものと思って、一日の道のりを行った。それから、親族や知人の中を捜し回ったが、2:45 見つからなかったので、イエスを捜しながら、エルサレムまで引き返した。2:46 そしてようやく三日の後に、イエスが宮で教師たちの真ん中にすわって、話を聞いたり質問したりしておられるのを見つけた。2:47 聞いていた人々はみな、イエスの知恵と答えに驚いていた。2:48 両親は彼を見て驚き、母は言った。「まあ、あなたはなぜ私たちにこんなことをしたのです。見なさい。父上も私も、心配してあなたを捜し回っていたのです。」2:49 するとイエスは両親に言われた。「どうしてわたしをお捜しになったのですか。わたしが必ず自分の父の家にいることを、ご存じなかったのですか。」】

①イエス様は、12歳の当時から
既に「神の子」としての自覚を持って生活されていました。
天の父と交わり、たくさんの知恵を授けられていたのです。

②小さな時にどれだけ親と信頼関係を結んだかで、
その人の「基本的信頼関係」がつくられます。

私たちには、天の父の対する「信頼」が薄いかもしれません。
しかしイエス様から教えられる中で、
今まで持つことができなかった
「天の父との深い信頼関係」をつくることができるのです。

イエス様から教えて頂きましょう。
この「信頼関係」を持つことができた人は、
人生に「安心感」を持つことができるのです。YccFuji










20141026
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-10-26 08:29 | 2014年10-12月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/21243163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 10月27日ルカ4-6章『与え...   10月25日マルコ13-16章... >>