6月16日詩編51-5篇『罪の自覚と悔い改め』

懸賞 2014年 06月 16日 懸賞

『罪の自覚と悔い改め』

【< 51 > 指揮者のために。ダビデの賛歌。ダビデがバテ・シェバのもとに通ったのちに、預言者ナタンが彼のもとに来たとき51:1 神よ。御恵みによって、私に情けをかけ、あなたの豊かなあわれみによって、私のそむきの罪をぬぐい去ってください。51:2 どうか私の咎を、私から全く洗い去り、私の罪から、私をきよめてください。51:3 まことに、私は自分のそむきの罪を知っています。私の罪は、いつも私の目の前にあります。51:4 私はあなたに、ただあなたに、罪を犯し、あなたの御目に悪であることを行いました。それゆえ、あなたが宣告されるとき、あなたは正しく、さばかれるとき、あなたはきよくあられます。
51:7 ヒソプをもって私の罪を除いてきよめてください。そうすれば、私はきよくなりましょう。私を洗ってください。そうすれば、私は雪よりも白くなりましょう。
51:17 神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。】

①ダビデは、バテシェバとの不倫を、預言者ナタンによって指摘され、
弁明もできずにただ悔い改めるのみでした。

ダビデの罪の大きさは否定できません。
しかし、創造主は「心からの悔い改め」を受け入れ、
ダビデを赦されたのです。

このことで私たちは「創造主の赦しの大きさ」を知ると同時に、
「本当の悔い改めをする大切さ」を学ぶのです。

②私たちは、罪を誤魔化そうとする性質があります。
しかし誤魔化せば誤魔化すほど、「赦し」から遠のいてしまうのです。

創造主は『真実な悔い改め』をするものを「喜び」、
「赦しと回復の道」を与えてくださるお方です。

主のご性質を考える時、私たちは正直になることが『最善の道』なのです。YccFuji








20140616
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-16 05:20 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20812867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月17日詩編56-59篇『苦...   6月15日詩編46-50篇『主... >>