6月12日34-37篇『主を恐れること』

懸賞 2014年 06月 12日 懸賞

『主を恐れること』

【(ダビデによる)34:11 来なさい。子たちよ。私に聞きなさい。【主】を恐れることを教えよう。34:12 いのちを喜びとし、しあわせを見ようと、日数の多いのを愛する人は、だれか。34:13 あなたの舌に悪口を言わせず、くちびるに欺きを語らせるな。34:14 悪を離れ、善を行え。平和を求め、それを追い求めよ。・・・
34:18 【主】は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、霊の砕かれた者を救われる。34:19 正しい者の悩みは多い。しかし、【主】はそのすべてから彼を救い出される。34:20 主は、彼の骨をことごとく守り、その一つさえ、砕かれることはない。34:21 悪は悪者を殺し、正しい者を憎む者は罪に定められる。
34:22 【主】はそのしもべのたましいを贖い出される。主に身を避ける者は、だれも罪に定められない。】

①私たちがいくら知恵者でも、主にかなうことはできません。
私たちは主を恐れることが最も大切な考え方なのです。

いくら理屈を語ったとしても、
自己を正当化したとしても、
主に逆らっては物事が一つも進まないのです。

主を恐れましょう。
理屈も大切ですが、主を恐れることが最も大切なことなのです。

そうすれば取るべき態度が
(神に対しても、人に対しても)
明らかになるのです。YccFuji
  









20140612
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-12 05:23 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20801068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月13日詩編38-41篇『苦...   6月11日詩編30-33篇『ダ... >>