6月11日詩編30-33篇『ダビデの感謝の歌』

懸賞 2014年 06月 11日 懸賞

『ダビデの感謝の歌』

【32:8 わたしは、あなたがたに悟りを与え、行くべき道を教えよう。わたしはあなたがたに目を留めて、助言を与えよう。32:9 あなたがたは、悟りのない馬や騾馬のようであってはならない。それらは、くつわや手綱の馬具で押さえなければ、あなたに近づかない。32:10 悪者には心の痛みが多い。しかし、【主】に信頼する者には、恵みが、その人を取り囲む。32:11 正しい者たち。【主】にあって、喜び、楽しめ。すべて心の直ぐな人たちよ。喜びの声をあげよ。】

①主は私たちに悟りを与えて下さいます。
その悟りを聞き続けるならば、正しい道に歩むことができるのです。

しかし自分の思いに執着して頑なになるならば、
馬や騾馬のようだと
、注意を与えているのです。

②平安・・・これが主と共に生きるものが頂く恵みです。
それに対して、悪者には不安がいつもあります。

③心の中の闇を打ち払いましょう。
小さな心の良い決断が、人生に大きな祝福を与えるのです。YccFuji









20140611
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-11 00:15 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20798021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月12日34-37篇『主を恐...   6月10日詩編26-29篇『主... >>