6月8日詩編18-21篇『主との関係』

懸賞 2014年 06月 08日 懸賞

『主との関係』

【(ダビデの賛歌)19:7 【主】のみおしえは完全で、たましいを生き返らせ、【主】のあかしは確かで、わきまえのない者を賢くする。19:8 【主】の戒めは正しくて、人の心を喜ばせ、【主】の仰せはきよくて、人の目を明るくする。19:9 【主】への恐れはきよく、とこしえまでも変わらない。【主】のさばきはまことであり、ことごとく正しい。19:10 それらは、金よりも、多くの純金よりも好ましい。蜜よりも、蜜蜂の巣のしたたりよりも甘い。19:11 また、それによって、あなたのしもべは戒めを受ける。それを守れば、報いは大きい。】

①創造主との関係は、素晴らしいものです。
ダビデはそのことを知っており、このような詩編を残しました。

私たちは、先人の信仰と姿勢を通じて、学ぶことができるのです。

②主は目には見えません。そして手で触ることもできません。
しかし主との関係は確かなものであり、
手で触れる以上に、私たちの生活に大きな影響があるのです。

今日はペンテコステの礼拝の日です。
イエス様が勝利をされ、天に帰られた後、聖霊が下った日です。
教会の誕生日でもあります。

今日は特に主を求め、主の力を体験したいと願います。
先人の信仰を模範として、主に近づきましょう。
主との関係は、永遠の宝物なのです。YccFuji










20140608
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-08 08:14 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20788904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月9日詩編22‐25篇『苦し...   6月7日詩編14-17篇『主に... >>