6月2日ヨブ記36-39章『主の言葉を聞く時』

懸賞 2014年 06月 02日 懸賞

『主の言葉を聞く時』

【38:1 【主】はあらしの中からヨブに答えて仰せられた。38:2 知識もなく言い分を述べて、摂理を暗くするこの者はだれか。38:3 さあ、あなたは勇士のように腰に帯を締めよ。わたしはあなたに尋ねる。わたしに示せ。38:4 わたしが地の基を定めたとき、あなたはどこにいたのか。あなたに悟ることができるなら、告げてみよ。38:5 あなたは知っているか。だれがその大きさを定め、だれが測りなわをその上に張ったかを・・・】

①ヨブに対するエリフの言葉の途中で、突然、創造主がヨブに登場しました.
主はヨブの心が準備できたことを、見ていたのです。
そしてヨブの心が悔い改めに導かれるように、語り続けて下さったのです。

②創造主は、この世界のことを様々な角度で語られました。
それによって、ヨブ自身が造られたもので、
神のように立場ではないことを悟らせるためでした。

③創造主は、私たちのすべての心を見ておられます。
そして主が定めた時に、必要なことを教えて下さるのです。

そして主の言葉を聞く心の準備も、主ご自身が備えられるのです。

・・・私たちに必要なものは、『主を求める心』です。
それを持ち続けさえするならば、最後には必ず「主からの答え」を頂くことができるのです。YccFuji












20140602
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-06-02 07:33 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20768768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 6月3日ヨブ記40-42章『悔...   6月1日ヨブ記32-35章『エ... >>