5月8日Ⅱ歴代22-24章『真の礼拝者』

懸賞 2014年 05月 08日 懸賞

『真の礼拝者』

【24:15 さて、エホヤダは老年を迎え、長寿を全うして死んだ。彼は死んだとき、百三十歳であった。
24:16 人々は彼をダビデの町に王たちといっしょに葬った。彼がイスラエルにあって、神とその宮とに対して良いことを行ったからである。24:17 エホヤダが死んで後、ユダのつかさたちが来て、(ヨアシュ)王を伏し拝んだ。それで、王は彼らの言うことを聞き入れた。24:18 彼らはその父祖の神、【主】の宮を捨て、アシェラと偶像に仕えたので、彼らのこの罪過のため、御怒りがユダとエルサレムの上に下った。24:19 主は、彼らを【主】に立ち返らせようと預言者たちを彼らの中に遣わし、預言者たちは彼らを戒めたが、彼らは耳を貸さなかった。・・・】

①ヨアシュ王は、祭司エホヤダが生きている間は、主に仕えていましたが、
エホヤダが死ぬと、ユダのつかさたちの言葉を聞き、
主に反する行動をとりました。

彼は自分を「神のようにあがめる」つかさたちの言葉を尊重したのです。

②彼は、もしかすると権威がほしかったのかもしれません。
(彼は祭司エホヤダに頭が上がらなかった可能性もあります)
しかし、どんな動機があっても「主への礼拝」を無くしたならば、
悪い方向に向かうことを歴史は教えています。

悪魔は人間の弱さをついて「主への礼拝」を壊そうとします。

私たちは状況や環境に関わらず「主を第一にして」「礼拝しましょう」
主を礼拝し続けることが、すべて上手くいく秘訣なのです。YccFuji











20140508
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-05-08 05:06 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20681858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5月9日Ⅱ歴代25-27章『心...   5月7日Ⅱ歴代19-21章『賛... >>