4月9日Ⅰ列王記7-9章『世代を超えて主に仕える』

懸賞 2014年 04月 09日 懸賞

『世代を超えて主に仕える』

【8:12 そのとき、ソロモンは言った。・・・
8:17 それで私の父ダビデは、イスラエルの神、【主】の名のために宮を建てることをいつも心がけていた。8:18 ところが、【主】は、私の父ダビデにこう仰せられた。『あなたは、わたしの名のために宮を建てることを心がけていたために、あなたはよくやった。あなたは確かに、そう心がけていた。8:19 しかし、あなたがその宮を建ててはならない。あなたの腰から出るあなたの子どもが、わたしの名のために宮を建てる。』8:20 【主】は、お告げになった約束を果たされたので、私は父ダビデに代わって立ち、【主】の約束どおりイスラエルの王座に着いた。そして、イスラエルの神、【主】の名のために、この宮を建て、・・・】

①主はソロモンを通じて、神殿建設と完成させました。
しかしこれは実は親子二代でなされた業なのです。

ダビデはソロモンのために様々な準備をして、ソロモンが完成へと導いたのです。

②私たちの信じる神は『アブラハム・イサク・ヤコブの神』すなわち世代を超えた神です。
ダビデは精一杯、主に仕え、
そしてソロモンに自分の願いを語り、使命を託したのです。

・・・私たちも「親から受けた遺産(願い・使命)」があります。
又、「次世代に託する遺産(願い・使命)」もあるのです。

私たちが自分の使命を果たす時に、
そのバトンは良い形で次世代に伝えられるのです。YccFuji










20140409
[PR]

by Happiness-eachday | 2014-04-09 09:09 | 2014年4-6月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/20557914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 4月10日Ⅰ列王記10-12章...   4月8日Ⅰ列王記4-6章『ソロ... >>