7月5日詩篇141-145篇『主によって整えて頂く』

懸賞 2012年 07月 05日 懸賞

『主によって整えて頂く』

【141:3 【主】よ。私の口に見張りを置き、私のくちびるの戸を守ってください。141:4 私の心を悪いことに向けさせず、不法を行う者どもとともに、悪い行いに携わらないようにしてください。私が彼らのうまい物を食べないようにしてください。141:5 正しい者が愛情をもって私を打ち、私を責めますように。それは頭にそそがれる油です。私の頭がそれを拒まないようにしてください。彼らが悪行を重ねても、なおも私は祈ります。・・・】

①主を信じていても、ある人たちは、
人の意見を聞かず、わがままに歩んでいます。
しかし主は、「そのままでは良くないこと」を私たちに教え、
自分のわがままではなく主の願いを歩むように導かれるのです。

・・・人から見られる「外ずら」だけでなく、
家族に見せる「内ずら」も神様は見ておられます。

私たちが造り変えられるとは、私たちの生き方が変えられ、
考え方が変えられるということです。
これは「毎日の積み重ね」なのです。

・・・ある人は主から自分の内側を気がつかされ、
落ち込みました。しかしこのことによって主に心から祈り、
悔い改め、主によって変えられたのです。

主がすべてを見ておられることを知りましょう。
そしてその主の言葉を聞き、自分への忠告の言葉を受け止めましょう。
主はあなたをあらゆる方法と通じて、
育てようとされているのです。
YccFuji
[PR]

by Happiness-eachday | 2012-07-05 05:47 | 2012年7月 | Trackback

トラックバックURL : http://yokkaichic.exblog.jp/tb/16212301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7月6日詩篇146‐150篇『...   7月4日詩篇136-140篇『... >>